解答の仕方

勉強道具・受験アイテム・グッズのおすすめ

マークシート用シャープペンは試験の効率アップにおすすめ!2B替芯も良い│勉強アイテム・文房具⑤

コクヨのシャープペン・マークシート最適セット1.3mmは、マークを面で塗り潰すことができスピードアップが図れます。また。ラバー感のある三角グリップも持ちやすいです。一方で問題によってはメモ書きがしにくいというデメリットもありますが替芯を2Bに変えることで使いやすくなる所感です。
2019.10.02
効率的な勉強法のコツ

ケアレスミスが多い原因は単なるテスト対策不足!失敗を分析しメモを工夫する|勉強法・教育法⑳

試験でケアレスミスが多い人は、まずは失敗の原因を具体的に探ることです。すると、大半は不注意というより単なる準備不足・勉強不足が問題だと分かります。つまり対策が可能であるということです。 計算ミスであれば計算過程・途中式が、問題の読み間違えであれば情報整理やキーワードのチェックが、解答欄のミスであれば全体の問題構成の確認が不足しています。 これらは単なる実力不足であり、不可避的で仕方ないミスではありません。ただし、ADHD(注意欠陥多動性障害)の方のケアレスミスは日常生活でも困難を伴いますので、然るべき専門家に相談して療育や治療を受けることを推奨します。
2019.10.04
ロジック本質講義~国語・英語・長文読解のコツ

国語の文末表現・答え方の記述例!説明問題、理由、意義などの解答方法|論理的思考のコツ⑩

「それ、質問に対する答えになってる?」という的外れな解答が国語・英語に限らずどの科目でも見られます。 正しい答え方の形式や文末表現は意識すれば簡単に習得でき、設問に対して的確に回答できるようになります。 余計な減点・ケアレスミスも回避できて点数の底上げになるため、自覚して意識的に訓練しましょう。実際に日常的にアウトプット出来るかが重要です。 近年重要視されているコミュニケーション能力でも相手の意図を理解し的確に返答するという「会話のキャッチボール」が大切です。
2019.11.11
ロジック本質講義~国語・英語・長文読解のコツ

国語・英語の長文読解は問題文を先に全部読む!本文を通読し先入観を防ぐ|論理的思考のコツ㉑

国語や英語の長文読解問題で最も効率的な『解答順序』は①「本文を先に全部読み、1周通読してから設問に着手」という解き方です。先入観を排除できて奇問等への対応力が高く、精読や通読、パラグラフリーディングの基礎訓練になるという理由からオススメです。②本文を先に読み、下線部に当たるたびに設問に着手③設問を軽く流し読みしてから本文読解に着手④設問を先に読んで、そのまま解答の作業に着手。 いずれの方法もまずは自分自身で試行錯誤して自分に合った方法を見つけるのが大切です。実際の試験の解き方は本番対策の中で判断します。
2019.11.11
ロジック本質講義~国語・英語・長文読解のコツ

方言と共通語・標準語の使い分けが大切!話し言葉と書き言葉の違いとも関係する|論理的思考のコツ㉔

方言と共通語・標準語の使い分け、話し言葉と書き言葉の使い分けは、資格試験の論述、受験の小論文、作文、ビジネス文書など幅広く必須となる文章能力です。まずはそれらの違いを知り、特にフォーマル・学術などの場面ではTPOに応じて使い分けましょう。話し言葉にはネットスラングや新語・流行語も含まれます。 特に方言やイントネーションは、試験で減点対象となるだけでなく社会生活や仕事上における対人関係・コミュニケーション上でトラブルを招く原因にもなります。 これらは大学・学術研究だけでなく社会人の教養としても重要ですので具体例を通して解説していきます。異文化交流が盛んになるほどスタンダードの言語が大切さを増します。 また、方言と共通語・標準語のバイリンガル化の具体的方法として、まず方言からググって調べる方法を解説します。これは方言文化の再発見にも繋がります。
2019.09.25
タイトルとURLをコピーしました