格言・名言・ことわざ

時事問題・社会科学・ビジネスコラム

「貯金は悪」発言、本田圭佑氏の真意は資産運用・投資家目線がカギになる│時事・社会・ビジネス⑮

本田圭佑さんの「貯金は悪」というツイートが様々な賛否を呼びましたが、ここで考えるべきは資産運用・マネジメントの視点です。「消費して資産をなくすことではない」、つまり将来の価値に貢献できるよう資産を有効活用することが核心であり、自分も他人も利益を享受できるような投資が大切です。
時事問題・社会科学・ビジネスコラム

甲の薬は乙の毒の意味~自分がされて嬉しいことも嫌なことも人それぞれ違う│時事・社会・ビジネス⑫

「自分がされて嫌なこと・嬉しいこと」は個人的な価値観に過ぎません。この判断基準で他人に接すると独善的な行動に繋がりかねません。そこで相互コミュニケーションが大切になります。お互い意思疎通を積極的に図り齟齬を減らしていくことで人間関係は円滑になります。
2019.08.27
時事問題・社会科学・ビジネスコラム

悩むな、考えろ―本田圭佑名言に学ぶ、悩み事の解決は具体的行動から|時事・社会・ビジネス③

「悩むな。考えろ。」本田圭佑選手の名言について、私自身の経験と論理から考察します。 悩み事の相談でよくあるケースは、相談相手からの具体的な解決策の提案を検討せず行動も無くそのまま悩み続けるケースです。 悩みの種は誰にでもあります。大切なのは、その悩みに縛られずに自分で考えて試行錯誤することです。 選択肢はいくらでもあります。情報=考える材料もあちこちに転がっています。 それらを一つ一つ自分で調べて自分なりに分析して実践していくことが重要です。
2019.09.11
タイトルとURLをコピーしました