時事問題

時事問題・社会科学・ビジネスコラム

「貯金は悪」発言、本田圭佑氏の真意は資産運用・投資家目線がカギになる│時事・社会・ビジネス⑮

本田圭佑さんの「貯金は悪」というツイートが様々な賛否を呼びましたが、ここで考えるべきは資産運用・マネジメントの視点です。「消費して資産をなくすことではない」、つまり将来の価値に貢献できるよう資産を有効活用することが核心であり、自分も他人も利益を享受できるような投資が大切です。
時事問題・社会科学・ビジネスコラム

節税対策や増税前の駆け込み需要、無駄遣いをしては本末転倒に│時事・社会・ビジネス⑭

個人事業主や法人の節税対策・税額控除、あるいは消費税増税前の駆け込み需要で考えるべきは、「無駄な買い物」をしてしまっては得したつもりで損をするという点です。果たしてその買い物が本当に自分にとって必要なものか、効用を高め満足感を得られる物か冷静に見直すべきです。
時事問題・社会科学・ビジネスコラム

あおり運転の加害者心理に見る被害者意識と誤解~過失も勘違いも運転の常│時事・社会・ビジネス⑬

あおり運転は、東名高速道路の事件や常磐道の暴行事件を機に一気に社会問題化しました。そこで気になるのは加害者側の誤解や被害者意識です。思いやり・ゆずり合いの精神は大切ですが、その前提として「運転の際には誤解・過失・勘違いがつきもの」という自省も必要です。
2019.09.08
時事問題・社会科学・ビジネスコラム

舩後靖彦さん当選とオリィ~生産性で人間をはからせない世の中の先へ│時事・社会・ビジネス⑪

参議院議員選挙において、れいわ新選組からALS患者の舩後靖彦さんが当選しましたが、生活弱者の救済にはオリィ研究所をはじめとしたテクノロジーが不可欠です。大切なのは社会全体にとってのマクロな生産性を高めることであり、そのために自分自身が出来るミクロな生産性を積み重ねていくことが必要です。
2019.08.02
時事問題・社会科学・ビジネスコラム

社会人のビジネスマナー・言葉遣いが分からない?礼儀の必要性と共に考え直す|時事・社会・ビジネス⑩

ビジネスマナーや礼儀作法、言葉遣いをネットで調べると、必要性の分からない謎のマナーや反対意見があったりして、特に新社会人は混乱することと思います。マナーの目的は仕事上の相手に不快感や信頼性を与えないことであり、心遣いを形式的に表現することです。
2019.09.07
おすすめ勉強道具・受験アイテム・生活改善グッズ

プロバイオティクスサプリもiHerbがおすすめ!腸内環境を改善する│勉強アイテム・生活改善⑦

受験生の試験本番でも社会人の大事なビジネスや仕事でも、整腸作用は重大な問題です。プロバイオティクスのサプリなら、乳製品が苦手な方でも便秘・下痢の両方に効果が期待できます。整腸薬に頼らず少ない副作用で、腸内フローラも改善できて一石二鳥です。
2019.09.08
時事問題・社会科学・ビジネスコラム

アフィリエイトサイトは楽に稼げる副業?ネットビジネスと会社員の違い|時事・社会・ビジネス⑧

会社員の副業・兼業の普及促進が日本政府・大企業主導で始まりましたが、アフィリエイトなどのネットビジネスは自営業・個人事業主です。当記事では、給与所得者との違いからブログサイト運営のメリット・デメリットについてカンタンに解説していきます。経営視点がカギになってきます。
2019.09.07
時事問題・社会科学・ビジネスコラム

新元号「令和時代」に大切なのは零和ゲームではなくシナジー効果!|時事・社会・ビジネス④

新元号「令和」から零和=ゼロサムゲームを連想する方も多いかも知れません。ですが、令和時代で重要なのは争奪戦から脱却しシナジー効果を高めて全体が調和的に成長していくことです。 IoT技術を介した人と人との相乗効果、更にAI技術の発達による爆発的な進化の流れの中で、我々日本人は和を深めていくことが求められます。
時事問題・社会科学・ビジネスコラム

ブラック企業を辞められない人の洗脳を解く!退職代行から転職エージェントへ|時事・社会・ビジネス②

「ブラック企業の辞め方が分からない」「会社を辞めたいけど辞められない、罪悪感がある」「退職を決断する勇気が無い」…過労・休職・ホワイト企業転職を経験した法学部OBが脱洗脳の後押しをします! そもそもブラック企業は違法です。消耗し続けるのは時間と労力の無駄であり逃げるが勝ちです。自律神経系が壊れてドロップアウトすると更に長い療養期間が必要になりますし、最悪命を落とします。 退職する勇気が無ければ退職代行サービスがあります。転職エージェントによる手厚いサポートも無料で受けられます。 あなたの選択、決断次第で今すぐにでも人生は変えられます。
2019.09.14
時事問題・社会科学・ビジネスコラム

スプレー缶・カセットボンベ爆発事故、必ず屋外でガス抜き!安全管理方法を具体的に再確認|時事・社会・ビジネス①

スプレー缶類やカセットボンベは正しくガス抜きして廃棄処理しないと大爆発事故を起こします。 安全確認が第一ですので、私達消費者一人ひとりができる具体的な処分方法を再確認します。お住まいの自治体・市区町村により、穴開けの必要性、ゴミの分別、大量廃棄時の回収方法なども検索して調べましょう。 このまま事故が続いて社会問題化すると、行政府が法規制に動かざるを得ない状況になりかねません。 札幌市のアパマンショップでは、密閉された室内で除菌消臭スプレーを大量にガス抜きしたことが原因で大爆発を起こし、多数の負傷者と建物の倒壊を招きました。 その1ヶ月半後に福岡市で卓上コンロ用のガスボンベを室内でガス抜きして爆発事故に繋がっています。
2019.08.17
タイトルとURLをコピーしました