問題集

おすすめ勉強道具・受験アイテム・生活改善グッズ

フリクションボールは勉強に使える!問題集の書き込みを消すのも一括で│勉強アイテム・文房具③

フリクションボールは教科書や参考書への書き込みにも気軽につかえて、問題集の周回では効率アップに繋がります。一方で、フリクションの仕組みを知らないと勝手に消えるというデメリットもあります。冷やすことで復活はしますが完全に消えないようにすることは出来ません。
2019.09.17
効率的な勉強法・教育法のオススメ、コツ

英単語帳の暗記はスキマ時間で周回!長文読解こそが英語学習の基本|勉強法・教育法㉕

英単語帳の反復演習は隙間時間を有効活用しましょう。勉強時間のある時は長文読解の演習から語彙力も読解力も両方伸ばしていく学習スタイルを中心に解説します。暗記が退屈でつまらない方には特にオススメです。英単語帳の良い選び方・判断基準も併せて紹介します。
2019.09.11
効率的な勉強法・教育法のオススメ、コツ

文系数学の解き方は解法パターン暗記から!本質理解と暗記学習を両立し効率化|勉強法・教育法㉑

数学が苦手な文系の方も得意な方も、解法パターン暗記は非常に効率的な学習のやり方です。苦手な方は基本レベルを着実に覚えつつ後から理解を進められ、得意な方は解答プロセスを効率化することができます。 数学に限らず、勉強の基本は覚えゲーの攻略です。応用問題は基礎を習得した後で取り組めば良いですし、数学的センスによる閃きは試験本番では最終手段と考えておいた方が良いです。
2019.09.14
効率的な勉強法・教育法のオススメ、コツ

問題集・参考書の選び方①解説の質②適正な難易度③取っつきやすさ|勉強法・教育法⑮

問題集選びに迷っている方向けに、選び方のコツ・基準を解説します。 最重要なポイントは、解説集の質と量の充実度です。勉強で大切なのは間違えた問題から何を学べるかという点にあります。 そして、難しすぎず易しすぎない難易度であること、最良の1冊を選別して解き直しを周回させることです。 中学・高校・大学受験対策はもちろん、資格試験などでも共通する考え方を紹介します。
2019.09.15
効率的な勉強法・教育法のオススメ、コツ

CAPDサイクルで勉強量から学習計画を立てる!計画が苦手でもオススメ|勉強法・教育法⑭

学習計画が立てられない主な原因は、自分自身の現状を把握していない点にあります。 そこでCAPDサイクルによって自己分析・改善策から検討することで、必要な学習量は自ずと見積もることができます。 その上で学習計画を苦手なりにも回し、その結果を踏まえてさらなる自己分析・自己改善を進めることこそがCAPDサイクルによる成長のコツです。
2019.09.14
効率的な勉強法・教育法のオススメ、コツ

PDCAサイクルで勉強の計画倒れを改善!具体例で分かりやすく解説|勉強法・教育法⑬

学習計画はうまくいかないのが世の常ですが、計画倒れが起きる最大の原因は「当初の計画のまま」勉強・教育を進める点にあります。 PDCAサイクルを使うことで、実際の勉強の流れを通じて問題点や課題を分析して見つけ出し、その改善策を講じることで計画を軌道修正することが出来ます。 加えて、日頃の学習スタイル自体も改善していくツールになります。
2019.09.22
効率的な勉強法・教育法のオススメ、コツ

理解度をはかる方法はアウトカムの確認!「分かったつもり勉強」を改善する|勉強法・教育法⑨

「分かったつもり・理解できたつもり勉強」は成長の妨げになるため、当記事の解説をキッカケに今すぐ改善しましょう。勉強の目的は実際に問題が解けるようになることですから、問題演習を通じてアウトカム=結果・成績から理解度を確認する必要があります。その具体的方法は、例題の小問や小テストでも構わないので実際にアウトプットをしてその出来具合を確認することです。インプット学習だけでは不十分です。当記事の内容も「分かった」の一言で済ませるのではなく、実践することが大切です。
2019.09.08
効率的な勉強法・教育法のオススメ、コツ

勉強が怖い?むしろ間違えた問題や失敗こそが「できない」を改善するヒント|勉強法・教育法④

「勉強で間違えるのが怖い」「できないこと、失敗が恥ずかしい」「問題が分からないのが辛い」という生徒さんの学習上の悩みは数多聞いてきました。 ですが、勉強というものはむしろ間違いを一つずつ潰していく作業なのです! 学習法の目的は自分の成長であり、学校の成績や試験の点数アップが目標です。 ですので、解き直しや間違いノートを始めとして、もっと作業効率アップというドライな観点から勉強を見直すのが効果的です。 恐怖を克服するというより、発想の転換が根本的なお悩みの解決策です。
2019.09.15
効率的な勉強法・教育法のオススメ、コツ

解き直しこそが効率最強の復習勉強!模試・テスト・問題集のサイクル|勉強法・教育法②

『答え合わせをして解説を読んで見直したのに同じ問題が解けない』…これはインプット学習の不十分さが原因です。 一方、解き直しによる復習サイクルは効率的なアウトプット訓練です。分からない問題・自信がない問題をピンポイントに復習しサイクルを回すことで「出来る」知識領域が要領良く増えるやり方になります。 中学生の定期テスト対策、高校生の大学受験、資格試験、大学の研究、経営ビジネス分野、ITシステム・プログラミングと全ての分野で学習の合理的なスピードアップが重要です。 復習の仕方が分からない方は当記事で紹介した3段階評価の解き直しサイクルを3周してみてください。
2019.09.19
タイトルとURLをコピーしました